destiny seek one's fortune

ラグナロクオンラインを舞台とするloki鯖を拠点として活動している。 HIWIZをこよなく愛すそんな人が繰広げる日々淡々と描く日記である。 GvG等の考察・個人の意見も描こうと思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009,03,01 GvG in Mu

2週にわたりMuさんにお邪魔しました。
今回のGvGに関しては、数だけでは落とせない事の証明ができたんではないかなと思います。

同盟ギルドは Mu + Ch
規模 40程度

GvG開始の際に事実を知ってしまった。
Muに鳥職0。
ブラキはChさんにクラウンさんが1名いたのみです。
この時点で相当制約のかかったGvだということがわかると思います。
今回の目的は渡り鳥さんとのタイマン勝負が目的でした。
ですが破廉恥同盟が居たため、1同盟 VS 1同盟の対決にはならず三つ巴でした。

※僕のGvGレポートは結果論にすぎないかもしれませんが、各同盟に対する感想・要点を書きます。

各同盟の弱点・強み

■渡鳥同盟

・比較的まとまった攻撃を心がけている。


・1ユニットの防御面の耐性度は低さ。
・平地戦での各職の役割・それに伴う柔軟性のなさ。
・中処理中途半端。

感想
・個人の感想として敵内部入れば何とでもなるっていう感想です。
・前々からあたってて思うけど、生き延びる率が非常に高い。


■破廉恥同盟
(元いた同盟なのであまい評価かも)


・耐久性のあるユニットは多い。
・PSの高い人が多い。
・職のバランスは良い。


・断片的な攻撃、単騎無双が多すぎる。
・上記に追撃するユニットがあまりいない。
・団体行動があまりない。


続いての攻め先はFASTの守るL3

■FAST同盟

・整った火力が比較的多い
・ADS無双


・防御耐性削って攻撃に特化する人が多い。(※混戦状況なのに)
・かなり前の時からだけどクランク防衛に弱い。

感想
・某HIWIZさんのGvGレポートに対するコメントですけど。
・こっちも正直わからないけど、MuLK陣のBBは異常フル支援BBなので、破廉恥時代に鯖セット+ゴス+人盾つけてても4kとんでました。
・そこから考えれば、耐性削った事によってのデメリット要素は多いので、即死の可能性は増えます…あくまで可能性ですがね。


最後にF3セレ戦

ニコニコ動画にも動画があがってましたね。
3バリケードまではセレ同盟も順調だったようですが、コチラのエンペ周辺での粘り?は凄かったようです。
それともセレさんがまとまりなかったのかな。わかんない。
セレ同盟さんに対しては下記のとおり。

■セレ同盟

・数いる


・攻め先に対する目的相違。
・戦術の単純化。
・1人1人の意識。

大手さんなのでやっぱりこっちだって強いんだろうなって意識しますよね。
今回のエンペ防衛に関してはChの冠さんがエンペ周辺でぐるぐるまわってブラキを回していました。
が…
それが固定職でいる側の同盟が押し切れないのはどうなんだろうか。3倍近くの人がいて。
敵1人を3人がかりで倒せる環境なのだからそれを徹底すればなんでもできるでしょ。
最後は厳しかったですけどね。

俺は自分が輝きたいから、もう大手には絶対行かない。

少数精鋭がそういう意味では俺に合っている。

だからあても無く放浪する。。

■■ 最後に ■■
 この日記を見て、気分が悪くなる方は今後見ない事をお勧めします。
 書きたい事を書くのがブログ、もっと活性化してほしいから批判的な文を書きました。
 俺がお願いしたところでかわるわけないけど。
 これが俺の楽しみ方だから書きました。 以上。
 

 終わり。


 
 WSP1500個
 イグ実  40個
 ジャム各種 計300個 
 速度P   40個
-----------------------
  計 8,130,000z

 Mu請求金額 2,200,000z
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<企画 | ホーム | 2/22GvG>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。